psn_card

当サイト限定

PSNにお金を使わず

無料チャージする

秘密のウラ技はこちら

btn001_13

   

プロ野球スピリッツ2015 降参のメリット、デメリット

プロ野球スピリッツ2015の攻略、名将オンラインでは降参システムがあります。

降参するとその時点で試合は終了、当然負けが付きます。

 

よく試合序盤などで降参する人もいるんですが、

降参するメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

降参するメリット

疲労度回復

序盤で降参した場合、疲労度が溜まらずに逆に回復します。

管理人は疲労度が20を超えれば2軍に落として回復させています。

主力が2~3人同時に疲労度20を超えると戦力的にダウンしてしまうので、

降参して疲労度を回復させる人もいるっぽいです。

これ目的での降参は試合開始直後などに降参する人が多いので、

その場合はこの目的での降参かと。

 

 

降参するデメリット

オーブの消滅

降参=負けになるので、大会の場合はオーブはなくなります。

なのでメリットで書いた疲労度回復と引き換えにオーブがなくなるのは、

オーブに余裕がない状態なら大きな代償かと思います。

 

経験値は入らない

次に経験値が一切手に入りません。

せっかく試合したのに選手の経験値が入らないのは痛いです。

全員SS+A覚まで育ってる場合はいいでしょうけど、

現時点でそれは無理でしょうからね(^^ゞ

 

 

これらのメリット・デメリットがあるのですが、

当然デメリットの方が大きいと思いますので、

降参はあまり好ましくありません。

 

その他降参する理由はこんな感じでしょうか。

 

試合放棄

もっとも多いパターンだと思います。

序盤で大量失点などしてしまい戦意喪失しての降参です。

切断されるよりは全然いいですね。

中には、え?このタイミングで??って降参もありますが(^^ゞ

 

管理人は故意切断した相手を対戦拒否リストに入れ忘れてて、

試合開始時に降参した事はあります(笑)

 

 

時間などの都合

何らかの理由でゲームが出来なくなった場合などです。

放置してしまうと選手の成績が落ちる(防御率や打率など)ケースが多いので、

それなら降参して個人成績を落とさないようにする方がいいと思い、

降参するパターンです。経験値を取るか、個人成績を取るかですね。

 

 

オンラインゲームですので、対戦相手は人です。

なので切断はもっての外ですので、

切断するくらいなら降参してもらった方がいいですね。

 

 


スポンサーリンク


6 Responses to “プロ野球スピリッツ2015 降参のメリット、デメリット”

  1. まっちゅ より:

    降参は基本しないですね〜
    能力更新アプデ7月に来るみたいです。たぶん選手追加と同じ日にするのかな? マートン下がるんで心配です(´;ω;`)

    • 管理人 より:

      まっちゅさん、コメントありがとうございます。

      マートンは・・・(^^ゞ仕方ないですね(笑)
      ただA覚までなっていればそれでも強いと思います^^

  2. あき より:

    切断反対!
    自分今回トータル20回ぐらいされましたかね
    気分悪いですよね

    • 管理人 より:

      あきさん、コメントありがとうございます。

      僕もそれくらいはされてるかもです。
      即対戦拒否に入れてるので、徐々に減ってきてる感じはしますけど(笑)

  3. エキベン より:

    降参かぁ…初回いきなり降参よくありますね…私は降参はしませんね。負け試合は選手交代しまくります(笑)

    • 管理人 より:

      エキベンさん、コメントありがとうございます。

      確かに負け試合は控え選手の経験値稼ぎとして割り切る事とかあります(笑)

コメントを残す

コメントは承認制です。
全てのコメントにお返事させて頂きますが、
お名前の入力がない場合や、匿名、あああ などの場合は、
コメント承認出来ない事があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.