psn_card

当サイト限定

PSNにお金を使わず

無料チャージする

秘密のウラ技はこちら

btn001_13

   

プロスピ2014攻略 パーソナルスキルの初回先頭打者ホームランについて

プロスピでも実際の野球と同じく先取点は欲しいです。

そして最も早く先取点入る方法は、初回先頭打者ホームランです。

 

プロスピではニッチなパーソナルスキルの1つでもある、初回先頭打者ホームラン。

巨人坂本、楽天松井が持っていますが、実際に管理人は1番はほぼ聖澤固定なんで、

松井を1番に持ってきた事がありませんでした。

 

でも先日の大会で、ランク99以下しか無理な縛りで聖澤は100超えてたので、

松井を1番に持ってきて遊んでたんですよね。

 

すると、ガンガン打ってびっくりしたんですけど(笑)

大会に入る前に契約更改しての成績がこちらです。

 

2014-08-29-125542

 

打率4割でホームラン4本、うち先頭打者ホームランが3本。

 

大会で大活躍でした。

 

パワー+中を2こ付けてパワーをSにしているとは言え、

こんなに打ちまくるとは思っていませんでした。

 

これってまさに初回先頭打者ホームランのおかげなんでしょうか?

 

でもこの大会は相手もランク99以下ですので、

そうなればこの確変もある事なのかなって思いますが、

いかんせん左右のミートが低すぎるので、パワー+中を1つ外してミートを強化しようか、

こちらも以前の後藤と同じく悩んでいます。

 

今はセカンドは藤田と後藤の併用、ショートは三好をメインで使っていて、

松井はベンチにも入れてないんですよね。

 

 

実際に今年は3割近い打率を残しているので、

次回のアプデでミートが大幅に上がってくれればこのままでいいと思うんですが、

過去の例から見てもそこまで上がるとも思えませんので。

 

初回先頭打者ホームランの魅力はありますが、

やはり先頭打者は出塁率重視で考えていますので、松井の使い方は微妙ですね。

 

そう考えれば、巨人坂本って理想的かもです。

 

対戦時のステータスも、オールS表示されているのも珍しくないですから。

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

コメントは承認制です。
全てのコメントにお返事させて頂きますが、
お名前の入力がない場合や、匿名、あああ などの場合は、
コメント承認出来ない事があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.