psn_card

当サイト限定

PSNにお金を使わず

無料チャージする

秘密のウラ技はこちら

btn001_13

   

プロスピ2014攻略 相手の裏をかく作戦指示

監督モードでの作戦指示は、プレイヤーとしての腕の見せ所です。

 

スタイルで好き、嫌いはありますが普通は基本通りの指示の人が多いです。

俊足のランナーが出れば盗塁、強打者は長打を狙えなどですが、

上級者にはあっさりとかわされてしまう事もしばしばです。

 

当然対戦相手のレベルに合わせて考えるのですが、

管理人は作戦では裏をかくように考えて指示出ししています。

 

よくあるパターンで言えば、

1番聖澤が出塁、走力Sですので作戦画面になれば走力Sは相手にも表示されます。

そもそも盗塁王を獲った事もある選手ですので、

野球好きなら俊足とゆうのはわかる選手です。

 

そこで作戦指示をこちら側から仕掛けると、相手はもちろん盗塁してくるかもと思います。

そこで強く振れや見ていけを選択すると、通常よりも高確率で作戦が成功します。

 

また違うケースでは、1点差で負けている試合終盤に出塁、代走で走力Sの選手を出して、

次打者で盗塁を意識させた上で作戦指示を出します。

 

相手はもちろん盗塁を意識しているので、盗塁警戒を選ぶ事もあります。

そこでここが勝負だ!を選択して、見事サヨナラ2ラン!とゆう試合もありました。

決まれば最高に気持ちいい、まさに監督の指示で勝った試合と言えるでしょう。

 

また管理人はあまり使いませんが、

こちらが攻撃でワンアウト3塁のケースで相手が作戦指示を出してきた場合、

ほぼスクイズ警戒は選んで来ません。

その場合にこちらがスクイズを選択すると、

少なくとも警戒されていない場面でスクイズが出来ます。

 

確実に1点欲しい場面などでは相手の裏をかけますので、いい作戦かなと思います。

 

スクイズに失敗した時の精神的ダメージが大きすぎるので、

管理人はほぼ使わない作戦ではありますが。

 

あとは非力なバッターには長打がないと判断して、真っ向勝負をしてくる人も多いです。

聖澤相手でよくあるのですが、強く振れで右中間真っ二つとゆう事も珍しくありません。

 

強く振れはホームラン以外の結果でも良い訳ですからね。

もちろん三振、ポップフライも多いですが、相性で作戦勝ちしているので、

いい結果になる事も多いです。

 

 

この辺りの駆け引きは、プロスピ監督モードの醍醐味でもありますので、

相手監督の出方などを伺った上で、裏をかく指示を出せるようにしていきましょう。

 

管理人と対戦する時は裏をかかないでね。

 


スポンサーリンク


コメントを残す

コメントは承認制です。
全てのコメントにお返事させて頂きますが、
お名前の入力がない場合や、匿名、あああ などの場合は、
コメント承認出来ない事があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.